FileMaker[ファイルメーカー]によるデータベース開発::株式会社レクレアル – Recrear Inc.

木曜夜・FileMaker実践講座

〜木曜夜は渋谷でFileMaker〜
「FileMaker実践講座」を1月7日(木)から6回実施
全15時間の盛り沢山かつ実用的な講座です

こんにちは、株式会社レクレアルという会社をやっている茂田カツノリと申します。FileMakerの本を書いたりしてます。

以下は、来る2010年1月〜2月、木曜夜の6回FileMaker講座実施のご案内です。

講習の詳細について以下に記しますので、ぜひご覧ください。また、年末年始に別の講習も予定しており、こちらは近日発表致します。

▼FileMaker実践講座:詳細
すべて木曜日、18:00開場18:20開始〜20:50終了(2時間半)
1月07日 【第1回:FileMaker計算式実践講座】
1月14日 【第2回:FileMaker+Webビューアで作るTwitterクライアント】
1月21日 【第3回:FileMakerリレーション中級テクニック】
1月28日 【第4回:FileMakerで実現するクロス集計】
2月04日 【第5回:FileMakerスクリプト設計手順講座】
2月18日 【第6回:FileMakerでグラフ・画像・HTML・メールを扱う】

という感じなのですが、いったいどういう考えで、何のために行う講習なのかを、以下に記します。
お申込フォームは、このページの最後にあります。


▼FileMakerの便利さ・素晴らしさ

FileMakerというソフトは、とても便利です。何が便利かっていう話はいろいろ紹介されていますが、私は、以下の3つだと紹介しています。

1. データベースとして、社内のデータが手軽に共有できる
2. 自社の業務をこなすための、専用アプリケーションが作れる
3. これらを、手早くかつ容易に開発できる

この3つについての話は最後のところで語りますが、実はこの中でも一番注目してほしいのは
2. 自社の業務をこなすための、専用アプリケーションが作れる
という点です。

この点が、FileMakerというソフトが何にもまして凄いことだな、と思うわけです。

▼FileMakerに着目されるとは、お目が高いですっ
「業務をこなすための専用アプリケーションがほしい」と思ったあなたは、大変お目が高いです
日常の業務処理を自動化することは、単に業務を短時間で終わらせるだけでなく、ミスの削減、顧客へのレスポンス向上といった効果があります。「業務をこなすための専用アプリケーションがほしい」と思った方は、より“いい仕事”をしようという点で、意識の高い方だといえるのです。

そして、こうした「アプリケーションを手早く開発する」という点で、FileMakerは特に優れています。もちろんほかにもこうしたソフトがありますが、その中では使いやすさ、処理能力の高さにおいて、最強だといえるでしょう。

だから、FileMakerに着目している人は、業務のクオリティを上げたいと考えている、とても意識の高い方なのです。

▼自分で作れる、けど結構大変

こうした「専用アプリケーション」は、FileMakerなら、プログラミングの知識や経験がなくても、そこそこ便利なものが作れます。FileMakerで自分の力で自社用アプリケーションを作って、効率アップをしている方は多くいらっしゃいます。

ただ、アプリケーションを作る技術の習得は、実は結構大変です。もちろん書店に行けばFileMakerの書籍はたくさんあります。インターネット上にも、メーリングリストや掲示板などで、たくさんの情報が得られます。

でも、実際にアプリケーションを作っている人ならよくわかることですが、肝心の情報がないんです。だから作っていても、いまひとつ「自己流」から抜け出せないと感じるとの声は、よく聞きます。

▼「お作法」から学ぶと、あとがラクチン

FileMakerは、2004年のバージョン7になって、まったく新しいソフトになったといえるほど、大きく性能を向上させました。と同時に、データベースを組む上での「お作法」的なものも必要だ、という声が、FileMakerの使い手の多くからあがってきました。

「人それぞれのやり方があっていい」という言葉は一見聞こえがいいですが、やっぱり世の中にはお作法なり原理原則というものはあります。そこから外れていると、どこかで行き詰まったり、機能を増やそうとしたらすごく苦労したり、ということが起こります。

一方、ある程度「お作法」を意識して作っていると、その先にさらに機能を増やすときに、比較的ラクに前に進めます。そういうものです。

「じゃああなたは、そんな大層な『お作法』を知ってると言うの?」と思われる方はいらっしゃるかもしれません。

もちろん私も「お作法を決めるからみんな従いなさい」と言うつもりなんて、まったくありません。ただ、一応「FileMaker認定デベロッパ」だし「FileMaker認定トレーナー」でもあるし、世界中の開発者が集結する「FileMaker Developer Conference」にも参加し、情報を集めています。もちろん経験も10年以上になります。

そしてなにより、「こうして組んでおいたほうがあとがラクですよ」というアドバイスをして、実際に多くの方に感謝いただいています。

だから、絶対とはいいませんが、たぶんある程度はお役に立てるとは思うんです。

私も、みなさんのお役に立てればと思って、苦手な英語も必死に学んで、なんとか情報をかき集めてきました。

だからこそぜひ、私の講習を受けてほしいんです。

もし、今回の講座を受講してみて「期待はずれだ」と思われるなら、ご受講いただいた後、メールにて「返金希望」とご連絡ください。お支払いいただいた費用をご返金いたします。もちろんそうならないように努力いたしますが、皆様の大切なお金をお支払いいただく以上、皆様にリスクを負わせたくもありません(子細条件については文末の「キャンセル条件」をご覧ください)。

▼お作法をもとに、具体例を実現する講座です

ものごとを学ぶには、やっぱり誰がなんといっても「基礎」は大事です。でも基礎って、応用をいろいろ学んで、その中から自分で見つけ出してゆくものでは、と私は思うんです。

そしてもちろん、具体的に目指す成果があって、そこに向かう道筋を知るという形は、頭に入りやすいものです。

本を使っても勉強はできそうですが、さまざまなテクニックの根底にある「お作法」的なものについては、やっぱり面と向かって、その場で緊張感を持って、わからなかったら繰り返し質問して、講習会形式で学んでいただくのが一番だと思うのです。

▼日時と費用

でも、講習のために時間や費用を割けないよ、という方は多いでしょう。それは私もよくわかります。

だから、1月・2月の木曜夜、18:20〜20:50の2時間半、渋谷でという時間設定をしました。ちょっとおナカは空いちゃうかもしれませんが、なんとかお時間作っていただけるところじゃないかなと思うのですが、いかがでしょうか?

費用も、頑張って抑えました。なんとかギリギリの線として、

1回あたり12,600円(税込)

と設定しました。講師のワタクシが面と向かって、2時間半のハンズオン講習をするものとしては、たとえばITスクール等と比較してもリーズナブルですよね?ね?ね?(しつこい…)

とにかく、FileMakerのちょっとしたコツをこの講座で覚え、身につけていただいて、あとあとの苦労を減らしてほしいんです。そしてもちろん、FileMakerの楽しさもより強く実感してほしいんです。

▼通し予約はさらに….

12,600円×全6回となるわけですが、せっかくだから6回全部受けていただきたいなあ、と思っています。回ごとのテーマはいろいろですが、その中には細かいノウハウを絡めていますから、ぜひ通しでみてほしい。

だから、全6回通しでご予約いただいた方には、全6回で75,600円のところ、69,300円(税込)にてご提供致します。

▼ご予約はお急ぎください

ハンズオン講習のため、席数はかなり限られます。お申込をいただいた方から席を確定させていただきますので、「受講しようかな、どうしようかな」と思った方、お願いです、まず仮予約してください。

仮予約いただいたら、お支払い方法のご案内をお送り致します。その期限までにお支払いをいただければ席を確保致しますし、「やっぱりやーめた」と思われたら、いったん仮予約は解除します。また思い直したら、ぜひお申込ください。

■■■■■ 講習の詳細 ■■■■■

〜木曜夜は渋谷でFileMaker〜「FileMaker実践講座」
 講師:茂田カツノリ

FileMakerによる短納期・ローコストな業務アプリケーション開発を行う、株式会社レクレアルの代表取締役。FileMaker公認トレーナー、FileMaker認定デベロッパ資格を保有。「FileMaker関数・スクリプト事典」など、FileMaker関連著作多数。趣味は旅行なので、遠方のお客様からの依頼は大喜びで受けている。北海道や沖縄でも、お電話で打診をいただいたらすぐに訪問しするというフットワークの軽さが売り。もっとも遠かったお客様はアメリカ・カリフォルニア州で、そのときもとりあえずご訪問している。

▼FileMaker実践講座:詳細
すべて木曜日、18:00開場18:20開始〜20:50終了(2時間半)

1月07日 【第1回:FileMaker計算式実践講座】
1月14日 【第2回:FileMaker+Webビューアで作るTwitterクライアント】
1月21日 【第3回:FileMakerリレーション中級テクニック】
1月28日 【第4回:FileMakerで実現するクロス集計】
2月04日 【第5回:FileMakerスクリプト設計手順講座】
2月11日  休日のため休み
2月18日 【第6回:FileMakerでグラフ・画像・HTML・メールを扱う】

— 各講座の詳細 —
1月7日 【第1回:FileMaker計算式実践講座】
とてもたくさんあるFileMakerの関数から、絶対に覚えるべきもの、実は使い方に注意を要するものなどを解説。長くて複雑な計算式を上手に作る方法を解説します。

1月14日 【第2回:FileMaker+Webビューアで作るTwitterクライアント】
FileMakerにはWeb上のデータを扱う方法が、Webビューアをはじめとしていろいろあります。これらを駆使し、いま話題のTwitterクライアントを、自分で作ってみましょう。Twitter-APIの簡単な使い方も学べます。

1月21日 【第3回:FileMakerリレーション中級テクニック】
FileMakerを使いこなす最大のポイントはリレーションにあります。そのリレーションについてのお作法について学んだ上で、自己リレーション、ポータル、[関連レコードへ移動]スクリプトによる処理など、リレーションの使いこなしについても学びます。

1月28日 【第4回:FileMakerで実現するクロス集計】
FileMakerは集計が苦手というのは大きな誤解ですが、ちょっとしたコツは必要です。日々の売上データから縦軸に担当者、横軸に月を取ってのクロス集計を実現する方法について、その実現方法をがっちり学びましょう。

2月4日 【第5回:FileMakerスクリプト設計手順講座】
FileMakerでの自動処理を行うスクリプトについて、その効率的な開発の手順を学びます。ただ漫然と作って、あとからわけがわからなくなる事態を防ぐための開発のお作法や、上手な検証方法をぜひ身につけてください。

2月18日 【第6回:FileMakerで実現するグラフ・画像・HTML生成・FTP・メール】
FileMakerは画像やHTMLの扱い、他ソフトとの連携も得意です。これらを実現するためのテクニックをご紹介した上で、実際に使えるツールを作ってゆきます。

———————-
▼講座についての詳細

【開催場所】 東京都渋谷区、JR渋谷駅徒歩5分 T’s渋谷フラッグ
【受講対象】 FileMakerを若干ご利用したことがある方が前提となります。不安な方はお問い合せください
【費  用】 1回受講の場合…..12,600円(税込)
       6回通し受講……..75,600円69,300円(税込)

※Windows/Macintoshのいずれにも対応する内容となります
※講座はFileMaker Pro 10 Advancedを前提と致しますが、FileMaker Pro 10でもご受講いただけます
※各自、FileMaker Pro 10がインストールされたノートパソコンをご持参ください
※ノートパソコンやFileMaker Pro 10をお持ちでない方は、ご相談ください
※FileMaker未経験の方は、別途初級クラスのご用意もございますので、お問い合わせください

▼ご連絡事項

講座が催行人数に達しない場合は延期または中止となる場合があります。12/19(土)に催行の確定をご連絡致します。
※おかげさまで催行確定をしております。まだ若干の追加は可能ですので、お早めに仮予約をお願い申し上げます。
※お申込の方がご受講いただけない場合、事前にご連絡をいただくことを条件に、代理の方にご受講いただけます。この場合、通し割引については全6回同じ方にご受講いただくことが条件となります
※災害等により、万が一講習が開催されなかった場合は、お支払い頂いた費用をご返金致します。この場合講習料金以外の、宿泊費・交通費その他については補償を致しかねます点、なにとぞご了承をお願い致します。
※その他ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください

FileMaker[ファイルメーカー]によるデータベース開発::株式会社レクレアル – Recrear Inc.