FileMaker[ファイルメーカー]によるデータベース開発::株式会社レクレアル – Recrear Inc.

医療情報共用システム

在宅医療の情報共有を推進する「医療情報共用システム」について、以下にご紹介申し上げます。

本製品は、在宅医療における患者情報の伝達を目的としたデータベースシステムです。主治医、専門医、緊急往診担当医、連携病院、ケアマネージャー等の間での、効率的な情報伝達を実現します。

在宅医療において、関係者が一つの患者情報を共有することはとても重要となります。しかし紙や口頭での連絡では難しい面が多く、特に病状経過情報については欠如してしまう、といっても過言ではない状況となってしまいます。
医療と介護とのきめ細かい連携についても、多くの課題が残されています。

そこで本システムによる情報共用をご提案致します。

本システムは、インターネットに接続したデータベースサーバーをSSL等の技術によりセキュリティを確保しながら関係者が共有し、情報の伝達を行うためのものです。
システム構築に柔軟性に富むことで知られているFileMakerを利用していることで、本格的な連携システムであるにもかかわらずローコストでの導入・運営・保守を実現しています。
本システムにより、地域医師会等を中心とした医院・診療所・連携病院・専門医・ケアマネージャー・介護施設との密な連絡と情報共用を実現し、在宅医療へのサポートにお役立てください。

動画によるデモ

本システムの詳細につきましては、個別のお問い合せ、デモンストレーション、システム構築のお見積を行っております。まずはお気軽にお問い合せください。

FileMaker[ファイルメーカー]によるデータベース開発::株式会社レクレアル – Recrear Inc.